−2キロだったら即痩せます!継続が成功の鍵!

最初の2週間で一気に体重は減ります!油断大敵!

 

ダイエットをはじめて最初の2週間で一気に体重は減ります。
正しくダイエットをしていればの話ですが大抵の方はここまでは大丈夫でしょう。

 

早い人であれば1週間足らずで−2〜3キロまでは余裕で体重は減り、見た目も少し引き締まります。

 

「何だダイエットなんて楽勝じゃん」なんて思ってしまいがちです。

 

この調子なら1ヶ月でダイエット成功できるのでは??

 

なんて期待もふくらんでしまいます。

 

そう!問題はこの後なんですね。

 

 

 

ここからの体重はなかなか減ってはくれません。

 

そうしている内にモチベーションが低下し、挫折してしまいます。
ここの−2キロは本来の意味で痩せているわけではありません。

 

 

 

むくみや老廃物がなくなった!

 

 

 

最初に一気に減る体重は脂肪が落ちているわけではなく、むくみが解消された状態です。
今までの習慣で体に蓄積した老廃物が一気に排出される時期です。

 

むくみが解消されると、顔が引き締まるので痩せたように見えてしまいます。
ですが実際のところ脂肪を落ちていないのです。

 

そもそもダイエットは脂肪を落とすことだけが目的ではありません。
むくみが解消され体重が減り、より痩せて見えているのですから素直に喜びましょう。

 

残念ながらここで油断すると1日足らずで体重は元に戻ってしまいます。
勝負はここからです。

 

 

 

ここからは数週間の我慢!

 

最初の−2キロはダイエットのおまけのようなものだと考えるといいと思います。
頑張ってキレイになろうとしている人にちょっとしたプレゼントのようなものです。

 

せっかくむくみが解消されたのですから油断して食べ過ぎないように注意しましょう。
−2キロは1週間足らずですがここからが正念場です。

 

数週間は体重が落ちないのは普通ですし、むしろダイエットしているのに体重が増えてしまうことだってあるのです。
そんな時に「やっぱり今回もダメだった」とすぐに投げ出してしまいそうになりますが、数週間(3週間)ほど我慢すれば結果はついてきます。

 

この時期は体が飢餓を感じ、省エネモードに入っている状態です。
これが俗にいう停滞期というやつです。

 

 

 

停滞期は3週間ほどで終わります。
これは体の防御本能です。

 

山で遭難して食料もなくなった時にこの機能が働かないとすぐに死んでしまいます。
体を守るすばらしい人間の機能ですので、逆に褒めてやりましょう。
この時期の体重変動はよくあることなのであまり気にしないように。

 

 

 

体重は一気に落ちる

 

停滞期が終わり、正しいダイエットを続けていれば体重は一気に落ちます。
日に日に痩せるので楽しくて仕方ない時期です。

 

ここから今までの努力が報われます。
ダイエットに必要な期間は3ヵ月程と言われています。

 

これは1ヶ月目はむくみや老廃物が排出され、2ヶ月目は停滞期、3ヵ月目に一気に落ちるからです。
懸命に続けていれば必ずダイエットの神様は微笑みます。

 

たったの3ヵ月間だけですので何とか努力してみましょう。